望んでいた働き方と長い旅②

帰国してからの私の働き方は、多くの人の目に理想と映ると思う。 家で午前中だけ仕事をすれば、子供と私の2人が暮らせる収入を得られる。時々飛び込んでくる仕事をすれば、プラスで入ってくる。 取引先とは長い付き合いなので、ある程度融通は聞かせることができ、息子のいる地元と関東を往復しながら、家族の用事をこなし、旅行にも行く。 効率よく収入を得られる仕事を毎日2時間くらいして、収入度外視で勉強に…

続きを読む

家事能力の高い夫を持つと肩身が狭い

お久しぶりでございます。3月1日から片道1時間半かけて通勤しとります。 途中、運賃がやたらに高い路線を始発から使うこともあり、30分くらいは座れます。が、複数の取引先と仕事が継続してること。お願いされたら断れないこともあり、昼休みと電車に座っている時間はひたすら作業。出勤先の仕事も混迷を極めており、終わる頃には肩首バキバキ、意識もうろうで1週間に2回もマッサージに行きました。 で、週末は…

続きを読む

望んだ生き方と長い旅(上)

先ほど、私が翻訳者、そしてフリーランスとしてのキャリアを始めるきっかけになった取引先から、3月いっぱいで廃業するとの連絡が来た。 ここの仕事を4年近く、先方の休業日以外は1日も休まず続けてきた。ブラジルに旅行していた時も、熱を出した時も。私は明日から朝から夜まで職場に拘束される仕事に復帰するが、その取引先とは縁を切りがたく、作業時間を深夜と早朝にずらして引き続き受けることで話がまとまってい…

続きを読む