「天国に一番近い島」は有名だが、それが映画で、原田知世主演と知っている人は中年以上。夫は原田知世すら知らなかった

中国以外の海外旅行は、ブラジル・アルゼンチンを2週間旅した一昨年以来、2年ぶり。 夫の会社のルールに新婚旅行休暇の期限があり、暇なうちにとっとと行っておけばよかったのに、ぎりぎりまで日程も決めず、ゴールデンウィークは青森旅行なんて組んだもので、さらに時間がなくなり、結局、夫は休暇の一部が失効し、1日は年休扱いになってしまった。 結婚するということは、これまでの自分の選択肢になかったものが…

続きを読む

女42、私の辞書に不惑の文字はない。

中国の大学での日本語教師の仕事を辞めて10か月。先日見た夢は、「中国の職場に久々に顔を出すが、大した歓迎もされず、普通に職場が回っているのを見て落胆する」というものだった。 夢とは思えないリアルな内容だが、自分の矛盾というか、心の弱さを突き付けられた。 私はどこで働いていても、仕事以外のこととは少し距離を置きたいと思っているし、実際にそうしている。 だから、正規雇用への意思を問われると、た…

続きを読む

私の私の彼は~物流よ

夫は、物流関係者である。法人相手の仕事なので、巷で話題になっている宅配便パンク問題とは一線を画してはいるのだが、同業だからか、自分のことのように心を痛めている。 通販の配達日は全て週末午前中にセット。外廊下の階段を上がってくる足音が聞こえると、むくっと起きて小走りで玄関に向かう。 外を歩いているときに、宅配便の車が止まっていると、エールを送る。 お互いの身内が配達日を指定せず荷物を送っ…

続きを読む