紙の世代

昨年11月に入籍したものの、実家が遠いこともあり、何度いまだ親同士の顔合わせをしていない。 夫が「さなぢ一家に、弘前の桜を見せたい」というので、GWに私の実家一同が青森まで出向くことになった。九州人にとって、青森はほとんど海外である。 夫は事前に計画を立てるのが非常に苦手で、レンタカー、新幹線、宿の手配は全部私に丸投げ。株主優待券をヤフオクで入手して、新幹線の席を発売日とともにゲットして、苦…

続きを読む

⑤望んでいた働き方と長い旅

すごく忙しいです。私の場合、「ブログの更新頻度」が自分の余裕のなさを測るバロメーターになります。 書く暇がないことも、書くべき内容がないことも、自分にとっては一つの危険信号かと…。 前回の続きです。 中国人旅行者のガイドと、日本語教師をしながら、生活のリズムを整えようかなと思っていたところに、仕事の発注を通じて親しくなった20代の女性から、ラインが来た。 「この仕事、さなぢさんに…

続きを読む

鼻くそ婚

先週末は、私たち夫婦が出会って1年目の節目でして…、結婚1年目でなく、出会って1年目です。 共通の知り合いに誘われた夕食の場で、初めて会ったわけだが、夫は1年後のこの日、私用で中国に渡ったついでに、またしても同じ店の同じ席で、私たちを引き合わせてくれた人と晩御飯をたべたという。 えー、そこは私と食べるシチュエーションやろ! と思ったが。 (この共通の知り合いも今月帰任。海外というのは、…

続きを読む