英語教育どこに行く

中1の息子の授業参観に行ってきました。 これまで2回行って、2回とも英語。そして2回とも教科書は一切使わず。息子に聞いたら、普段からほとんど使わないそうです。 息子の学校は、国の教育の将来像を先取りする「実験校」的役割があるようですが、なるほどねと。先日、日本でも小学3年生から英語教育を始めるというニュースを見ましたが、私たちが中学校の頃とは、全然違う風景になっています。 だい…

続きを読む

中学受験から半年が経ち

3日間の帰省中。運動部に入った息子は、午後7時前後に帰宅し、着替えもせずにベッドに倒れこんでいる。 小学校時代、特に運動はしていない。5年生で帰国したら勉強が遅れていたので、そこから塾通いの日々。6年生では夏休みも冬休みも一日中塾にいた。 そうして受験して入った中学で、部活の朝練、放課後練習、そして土日の練習試合。はっきり言ってついていけていない。 息子の学校は小学校からの持ち上がり組…

続きを読む

子供が大人になっていく

この1、2月は息子との時間を優先し、夜の予定も極力抑えていました。中身はほとんど変わらないのですが、半年ほど前に声変わりし、体つきはどんどん大人になっています。そして今回強く感じたのは、「外部から仕入れる知識が激増している」ということ。 親離れのカウントダウンが始まっていることを実感すると、残された日々が突然貴重に思われ、会話量が一気に増えました。 そうなんですね、今まであまり会話もして…

続きを読む