望んだ生き方と長い旅(上)

先ほど、私が翻訳者、そしてフリーランスとしてのキャリアを始めるきっかけになった取引先から、3月いっぱいで廃業するとの連絡が来た。 ここの仕事を4年近く、先方の休業日以外は1日も休まず続けてきた。ブラジルに旅行していた時も、熱を出した時も。私は明日から朝から夜まで職場に拘束される仕事に復帰するが、その取引先とは縁を切りがたく、作業時間を深夜と早朝にずらして引き続き受けることで話がまとまってい…

続きを読む

正社員はどこまで我慢を受け入れるべきか

デリケートな話なので、もやっと書きますが、知人の職場に体臭が強すぎる女性がいて、ついにクレームが来たそうです。 体臭とか口臭問題はどこにでもありますが、臭いの発生源が若い女性なので、どのように注意するか、注意してもセクハラに当たらないのか、対応策について綿密な協議が重ねられ、対応策の一つとして、表向きは別の理由による席替えも行われたそうです。 私の知人は、該当女性の目の前の席を割り当…

続きを読む

〇〇の子は〇〇

新聞社に勤めていた頃、ベンチャーの経営者と会う機会が非常に多かったが、人生の早い時期に会社を辞めて起業した彼らを見て、「すごいなあ」「勇気があるなあ」と感心すれど共感まではできない、そんな感情を抱いていた。 その後気付いたのは、自営業の親は自営業であることがかなり多いということだ。とっとと独立する弁護士やコピーライターもそうで、自営業の親に食わせてもらった人は、サラリーマンを辞めることへの…

続きを読む