④アッコにおまかせに昨日も激しく反応

夫はこの3週間ほど、カーリングに夢中だ。しばらくは何か話しかけても「そだねー」としか返ってこず、最近はクイックルワイパーで床をごしごししている。何にでも「〇〇タイム」と名前を付ける。 昨日はミックスダブルの選手権をネットで見ていたら、画面を見てもいないのに「この声はちなみだ」「筋肉バカうるせえよ(男子・山口のこと)」と、声だけで選手が判別できるようになっていた。 カーリングの準決勝が終わ…

続きを読む

②夫にとって東京=芸能人

前回の続きです。 テレビっ子の夫にとって、東京は芸能人の住む町。東西線の石原さとみのポスターを見て、「石原さとみも半径50キロのところに住んでいるんだあ」とか、ららぽーとに行って「ここって、〇〇が撮影していたところ」と感嘆する。 バラエティー番組を一切見ない私は、結婚するまでアンジャッシュの渡部も雨上がり決死隊も、りゅうちぇるもニコルも知らなかった。芸人情報は全て息子から仕入れていたので…

続きを読む

①結婚生活は自主制作ドキュメンタリー

いまだに、久々会う友達に、「結婚生活どう?」と聞かれる。そのたびに「日々、自問自答」と答えてしまう。 「何で結婚する気になったの?」と聞かれると、「うーん、社会実験」。 私は経済的に自立していたので、未婚で出産できたわけだが、子どもを持ったことで今の日本の企業社会では色々と矛盾が出て、試行錯誤を繰り返してきた。その結果、子どもが中学生になり、自分のライフスタイルが理想に近づき、もう結婚願…

続きを読む