福岡県民の福岡臭の強さについて

出入りしている某メディアで、若い子が「福岡はなぜ〇〇業界の人材を生み出すのか」という企画はどうですか?
と提案してきた。

〇〇業界には、A社のXさん、B社のYさん、C社のZさんがいるでしょ。さなぢさんもそうだし、という論理だったが、
「ちょい待て、それって3、4人じゃん」(私)
「えー、でもめっちゃ存在感あるじゃないですか」(その子)

で、しばし話をしたのだが、その過程で自分でも気づいてしまった。福岡人の半端ない福岡臭の発散ぶりに。3人いても、5、6人分の濃厚さを醸し出すから、若い子がそんな企画を出してしまうのだ。

だいたい、なぜその若い子が、各社の各人が福岡県人だと知ってるのか。
それは、福岡県出身者が、「自分が福岡出身」と有形無形のアピールをするからである。
そういえば、私もこの職場に来て1日目、雑談で「地元は福岡で…」と話したら、隣の席の人に「××さんも福岡ですよ」と言われ、すごく遠くにいた××さんが「え、福岡なの?高校どこ?」と飛んできた。

福岡人は、全都道府県平均と比べると、「アピール力」「目立ちたい意欲」「団結力」が強く、それがいい形で反映されてるのが、芸能界だと思う。

しかし、普通の世界にいると、この福岡県人の臭いは、他県の人にはややうざく感じるようでもある。
この話をしていると、同僚女性が話に入って来た。
「うちの旦那、福岡出身なんですけど、旦那の実家に帰ったときに、猛烈な福岡臭にむせそうになる。旦那単体だと大丈夫なんだけど、旦那友達とか、親戚とか加わると、それはもう、掛け算の勢いで…」

私がお付き合いのある某企業は、本社こそ福岡にあるが、最近は機能の大部分を東京に移しており、採用も東京中心になっている。そうすると、東京で採用された若い社員は、先輩福岡人たちの地元アピールに、時に戸惑うそうだ。
レストランで刺身を食べたら、「福岡出身だと東京の生魚は…」と言い、祭りを見ると、「福岡の祭りは…」と常に比較(自慢?)する。
「ちょっと押し付けっぽいですよね」

風土が県民性を育み、それにあった産業が形成されるんだなあと。他人事みたいですけどね。
私も、テレビ見てるときに「あ、この人福岡よ」という度、夫にうざそうな目で見られます。





にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

この記事へのコメント