私はたぶん離婚しない、すぐには~シリーズ⑪

もし自分の夫が浮気したらどうするか、と想像してみた。
強がりでなく、私はそれくらいのことにジタバタしない気がする。
それが人間だよねえ、と思うし、そもそも私は他者の行為に対する怒りの感情が薄い。寛容なのではなくて、面倒なのだと思う。怒りのパワーに振り回されるのが。
同じ理由で、人を嫌いになることもない。元カレの類は、数年すると付き合っていたこともさっぱり忘れて、普通にごはん食べていたりする。人を嫌いになることで、自分の行動範囲を狭めたくないのかもしれない。
「あの人がいるから、あそこには行きたくない」とか、もらったものの処分とか、考えるのもめんどくさい。

なので、夫の浮気に気付いたら、とりあえず事実を確認するだろう(グレーにしておくのも嫌いだ)。ある程度確信を持てたら、休みとって夫の会社前で待機して、尾行くらいはする。そのために望遠カメラくらいは買う。自力でだめなときは人の手を借り、証拠を集めたら、それを突き付け、「彼女に会わせろ」と言うだろうな……好奇心で。

拒絶されたら、じゃあお前の上司に相談すると脅し、何とか三者会談にこぎつけたら、おそらくアドレナリンでまくって、取材モードに入ると思う。

その後どうするのか? たぶん私は夫に聞く。「あなた、どうしたいの?」と。
たぶんこの時、私はそんなに怒ってない。むしろ、ワクワクしているんじゃないかね。旦那や、その彼女の表情を観察し、帰宅したらすぐメモに起こせるように会話の内容を脳に刻んで…。

20代の頃、私は彼氏の浮気現場に遭遇したことがある。家に行ったらメーターは回っているのに応答がなくて、倒れてるんじゃないかと思って警察を呼んだ。
その後、彼は出てきたが、様子がおかしいので、トイレ、ベランダと開けていったら、クローゼットに生きた女性が入っていた。

頭真っ白になって「こんばんは」と一言挨拶して、その女性を帰宅させてしまったのは、くすぶり続ける私の後悔だ。
次にこういう事態があったら、絶対に取材する。
続く





にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

この記事へのコメント