女はネクタイの代わりに

おととい10時、昨日と今日は11時。私の起床時間です。
夜更かしをしているわけでなく、1時前には寝ています。おかげで1日が短くてたまりません。

仕事はそれなりにしているので、勤め人の通勤時間を、私はまるまる睡眠に充てている感じです。
あるいは、先学期までの日本語の先生としての稼働時間をまるまる睡眠に充てているというのか。

もう…れつな自己嫌悪。
「寝れるのは若い証拠」と何度となく言われましたが、あなたの身近な人が、40過ぎても1日の半分くらい寝てたら、いらっと来ますよ。

今朝がたは、カプチーノを頼んだら、店員さんが、泡の部分をすごく立体的にしてくれて、「逆アフロ」(コーヒーが顔、ミルクの泡が髪の毛)で出してくれた。その写真を撮ろうとしてるのに、カメラが起動しない…という夢を見てました。
想像力の無駄遣いですよ。

やっぱりブラジャーをしないといけません。
女性のブラジャーは、男性のネクタイに相当すると思うのです。
そして、男性のクールビズは、女性のブラトップではないかと。

私の下着、少し前にブラジャーとブラトップ比率が逆転し、今はブラトップのが多いです。
つまり、人生のクールビズ化です。
さらに、帰国して、そもそもブラをしない日が増えてます。
つまり、人生のニート化です。

誰か、私にブラ買ってください、とか書くと、本当に送って来ることがあるので、自分で買います。
私はブラを買います。そしてつけます。早起きするために。





にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

この記事へのコメント