朝からいらだっている

台風が近づいてるし、洗濯しといた方がいいんじゃないと言われ、洗濯機の前に立ったら洗剤のふたが開かない。

IMG_20160907_104505.jpg

固く締めすぎて、何をしても開かない。私の力では無理なので、後でスーパーに洗剤を買いに行く。

私は今、人と同居している。同居人は(私から見て)極度の湿気嫌いだ。いつも何かを拭いているし、液体の瓶は固く固く締める。
「水も漏らさぬ」とはこのことだと妙に感心するが、その後、自分の力ではそのボトルとか瓶のふたを開けられないと判明し、ものすごく腹が立ってくる。洗剤は各自の物を使おうと心に決めた。私の洗剤は、私がふたを閉める。

湿気ってカビの元だけど、40過ぎた女にとっては、肌の潤いのために必要なものだ。
湿気が嫌いな同居人は寝る時も扇風機全開だが、私は風をよけて何度も寝返りをうっていたら、ついに昨夜ベッドから落ちた。

日本に帰って来ても異文化交流かよ! と日々いらだっている。
自分の子供って自分の文化圏で成長していくから、楽だったなあとつくづく感じている。

来年以降のことがまだ流動的で、暫定措置としてこういう生活をしているが、外国という異文化の方がまだ色々とあきらめがつくから楽だったなあと。

元の濁りの田沼恋しき状態である。
元のカオスのチャイナ恋しき。





にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

この記事へのコメント

  • 式亭馬琴

    そういうのを開けるための道具がホームセンターで売っています。 ベルトを巻き付けてきつくしめ、てこの原理で開けるものです。
    2016年09月12日 18:42