アリとキリギリス

生活の中のもやもやは全て字にして蒸発させる私が、その時間すら確保できないかった4月が過ぎていこうとしている。気づけば新聞も週に2、3回しか読んでいない。

中国は今日からメーデーの3連休。日本は言わずとしれたGW。
私は日本カレンダーと中国カレンダーの仕事を並行してやっているため、両国の休みが重なるのは1年間でこのGW期間の2、3日と1月1日~3日だけ。昨夜23時50分に連休前の業務を納品し、椅子から崩れ落ちた。

日本の祝日の多さを紹介すると、中国人は皆うらやましがるが、日本企業で働いていたころ、三連休は喜べるものではなかった。ならしてみると1週間の仕事量は変わらず、それを週の4日でやるか5日でやるかの違いしかない。
昨秋から純日本企業の仕事を受注するようになり、当時の感覚がよみがえる。大型連休の前には、連休中も平常運転をするための「ストック」を用意しなければいけない。この2週間、ストックの仕込みで普段の倍の作業量を強いられ、息も絶え絶えだった。

日本にいるときはこういう仕事のやり方を当たり前だと思っていたが、連休前に鞭打って働き、連休初日は使い物にならない自身の姿に(本日は昼近くまで寝て、マッサージに行った)、日本の効率って何なんだろうと考えずにはいられない。
休みの日も平常運転をするために、日持ちするネタをストックとして仕込む。消費者はGWの合間に、それがストックと知らないまま読んで時間を費やす。

もう、なくてもいいんじゃないですかね、とだれか言ってください。えらい人。日本人が祝日に心置きなく休むために。





にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

この記事へのコメント