開発区の日本人社会は狭いよ

今日は映画監督山田洋次の講演会に行ってきた。会費は100元。
260人くらい来てたとのことだが、そのうち1割は知り合いだった。

日本でこういうイベントがあれば、興味のある人しかいかないけど、大連の場合何でもかんでも大きなくくりで「日本イベント」となるので、「え? この人も?」という方も結構来られる。ちなみに私もその一人。

海外の日本人社会は、地域によってそれぞれだけど、大連に日本人社会はかなり狭い。コンパクトな街にたくさんの日本人が比較的固まって住み、固まって働いている。
開発区ともなるとさらにそう。飲み会で知り合った人が、同じマッサージに行ってたりとかはざらにある。

木曜日の授業で、雑談として「この前、飲み会でイケメンと知り合って、週末はうちの学校でバスケしてるらしいよ」と話しながら、ストライクど真ん中とか面食いとか、学生が喜びそうな単語を教えたところ、
金曜日の夜にはご本人に伝わっていた。
もう、豆腐の角で頭打って死にたいと思った。






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

この記事へのコメント