文化の違い

特に用事はないのですが、金曜日から日本に戻りました。2泊3日なのですでに今は大連に戻る機内です。

最近、仕事が非常に順調で、でも順調すぎるときはキャパオーバーになりやすく、体力的には限界寸前。そして順調なときには落とし穴あり、で、先週あたりからストンと落ちてしまいました。うまく一時帰国の時期と重なってくれてよかった、ちょっときつかったです。

さて、中国では小学校3年生から鉛筆をやめてボールペンを使います。原稿用紙もボールペンで書いてくるので、間違った文字を上から二重線で消したり、修正ペンだとしても見にくいので、教え子たちに消せるボールペンをお土産に買ってかえろうと相談してみたら、

「先生、中国では消せるボールペンは絶対に売れません。そんなものあったらいくらでもカンニングできるでしょ。社会的に許されないです」
と、複数からだめだし来ました。

ボールペン文化だから消せるボールペンは歓迎されるという日本人の思い込みは、中国社会の分厚い壁にあっけなく否定されました。
ほんとね、表面だけ見て「この国ではこれが売れるだろう」って、危険ですよね。




にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

この記事へのコメント