40代女がフランス人カメラマンに撮影されたために起こった悲劇

ニューカレドニアで、結婚写真を撮ってもらいました。 ここはフランス領なので、やって来たカメラマンも、日本語の単語を駆使するフランス人。 使う単語は「見つめ合って」「キッスして」「カメラ見て」「ブーケ見て」「ありがと」の5語。 「キッスして」と言われたときは、実際にキスはせず、ぎりぎりまで顔を近づける。 「キッスして」「見つめあって」のリクエストがやたらに多い。さすが、アムールの国フラ…

続きを読む