女42、私の辞書に不惑の文字はない。

中国の大学での日本語教師の仕事を辞めて10か月。先日見た夢は、「中国の職場に久々に顔を出すが、大した歓迎もされず、普通に職場が回っているのを見て落胆する」というものだった。 夢とは思えないリアルな内容だが、自分の矛盾というか、心の弱さを突き付けられた。 私はどこで働いていても、仕事以外のこととは少し距離を置きたいと思っているし、実際にそうしている。 だから、正規雇用への意思を問われると、た…

続きを読む