私の私の彼は~物流よ

夫は、物流関係者である。法人相手の仕事なので、巷で話題になっている宅配便パンク問題とは一線を画してはいるのだが、同業だからか、自分のことのように心を痛めている。 通販の配達日は全て週末午前中にセット。外廊下の階段を上がってくる足音が聞こえると、むくっと起きて小走りで玄関に向かう。 外を歩いているときに、宅配便の車が止まっていると、エールを送る。 お互いの身内が配達日を指定せず荷物を送っ…

続きを読む

しまらない女

その昔、外からテレビやエアコンのスイッチを入れたり消したりできるシステムが話題になった。最近また、IoTの概念でよみがえってるけど。 当時、外からスイッチを入れられることのメリットが全く分からなかった。炊飯ジャーもエアコンも、今やタイマーがあるじゃん。 そして時は経ち2017年4月… この1週間で、私は先に帰宅した夫に ・玄関の鍵開けっ放しだったよ×2回 ・エアコン付けっ放しだ…

続きを読む

完・望んだ働き方と長い旅

私は東京の大学を卒業して、地元で就職した。同級生たちだけでなく、実家の家族にも「都落ち」と言われたような記憶がある。 自分のやりたいことも明確でないまま、氷河期の就職活動に放り込まれた。周囲の友人たちは、まるでゲームのように敵(企業)を分析し、攻略(内定)していった。内定を取れる人材というのは、就職人気ランキングトップ10に入っている3社くらいから内定をもらう。そして、業界2位の企業に内定を得…

続きを読む