英語教育どこに行く

中1の息子の授業参観に行ってきました。 これまで2回行って、2回とも英語。そして2回とも教科書は一切使わず。息子に聞いたら、普段からほとんど使わないそうです。 息子の学校は、国の教育の将来像を先取りする「実験校」的役割があるようですが、なるほどねと。先日、日本でも小学3年生から英語教育を始めるというニュースを見ましたが、私たちが中学校の頃とは、全然違う風景になっています。 だい…

続きを読む

フリーの経理とか、フリーのプロデューサーとか

自分がフリーになり、そして東京に住んでいると、世の中の仕事の多くが、フリーランスでもできるんだなと気づく。 中古マンション購入で競合した女性は、フリーの経理で、住宅ローンが組めないから、キャッシュで払いますという強者だった。学生時代の友達は、フリーの番組プロデューサーになっていた。けどサラリーマン時代に番組を作った経験はないらしい。 「フリーのプロデューサーと言うと、どんだけ怪しいの…

続きを読む

〇〇の子は〇〇

新聞社に勤めていた頃、ベンチャーの経営者と会う機会が非常に多かったが、人生の早い時期に会社を辞めて起業した彼らを見て、「すごいなあ」「勇気があるなあ」と感心すれど共感まではできない、そんな感情を抱いていた。 その後気付いたのは、自営業の親は自営業であることがかなり多いということだ。とっとと独立する弁護士やコピーライターもそうで、自営業の親に食わせてもらった人は、サラリーマンを辞めることへの…

続きを読む