子供の受験と自分の受験

通訳案内士試験の二次、英語が終わった。午後は中国語が残っている。 この試験、面接試験(プレゼンテーション)なのだが、先ほどの英語では 「眼鏡橋はアーチ形の石橋」という英訳で、何と「橋」の英単語が言えなかった。 arch-shaped stone…えっと、えっと、えっと。20秒考えても「橋」が出てこないので、飛ばす。結果的に、その20秒のロスのせいで、課題を3分の1残したまま「時間です」…

続きを読む