ニュースの落とし穴

中国語と英語のニュース翻訳をして感じるのは、中国語のニュースはどんな悪い状況でも最後は「何とかなるさ」と明るい見通しで終わることが多く、英語ニュースは筆者が自国のルールに引っ張られた解釈をしがちなことである。 シェアリング・エコノミーという言葉は日本でもよく聞くようになった。自分が使っていない時間や資産を、それを必要としている人に貸し出すビジネスだ。空き部屋を旅行者に貸し出すairbnbや…

続きを読む