君にはもっとふさわしい人がいるでしょう

といった趣旨のことを1年に1度のペースで言われます。 振り返れば20代のころ、初対面の人に「君を受け止める包容力は僕にはない」と言われた。 それ、この段階で言いますか? まだあなたと知り合って2時間でしょ。 そんなに自信たっぷりで人生を満喫してるように見えますかね。 「この人、こんな風にエンジョイしているように見えても、実はもろい人なんだ」とか、そんな想像力はないんでしょうかね。男と…

続きを読む