多様性か安定か

あらゆる場面で多様性が叫ばれながらも、その当事者である私たちは結局同質性にお金を払う民族なのかもしれない。 多様性の旗振りをしている人たちも、プライベートでは同質性に居心地の良さを感じているのかもしれない。 息子が通っていた塾の本部にあいさつに行き、帰り際に受付に立ち寄った。 私は週に2回ほど飲みに行く。息子はテレビもネットもない部屋でひたすら小説を読んで過ごしていおり、不安がなくもな…

続きを読む