②何で中国に行ったの?

どうして中国に行ったのですか、とはもうあまり聞かれなくなりましたが、10年ほど前の私は、とにかく「ここでないどこかへ」行きたいと思っていました。最初に拾ってくれたのが中国だっただけです。 30代前半の頃、働けば働くほど、自分の限界が鮮明に見えてきました。 仕事は楽しかったけど、このままだと50代になったときに、「30代の頃が一番楽しかった」と回顧しかねない。そういう業界に私はいました。 …

続きを読む

①私は何をしたいの?

SNSを全くやっていない、という人はだいぶん少なくなったでしょうが、いざ何か投稿しようとしたら、当たり障りだらけの世の中です。 私だってそうです。国内の組織に属していないので、普通の人々より自由度は高いですが、実名に近いスタイルで書いている以上、何かの批判と受け取られる表現はしにくいです。誰もがそうですが、今の環境を変えようかなと考えるときは、間違いなく現状への不満、不安があります。それは身近…

続きを読む

多様性か安定か

あらゆる場面で多様性が叫ばれながらも、その当事者である私たちは結局同質性にお金を払う民族なのかもしれない。 多様性の旗振りをしている人たちも、プライベートでは同質性に居心地の良さを感じているのかもしれない。 息子が通っていた塾の本部にあいさつに行き、帰り際に受付に立ち寄った。 私は週に2回ほど飲みに行く。息子はテレビもネットもない部屋でひたすら小説を読んで過ごしていおり、不安がなくもな…

続きを読む