⑤日本に帰れと言われても

博士課程2年目の前半の学期は、土曜日に朝から夕方まで講義が入っているだけで、月から金まで何もありませんでした。 言うまでもなく、論文執筆に充てるために講義がなくなるのですが、私より早く留学に来ていた留学生たちは、ほとんどがこの時点で帰国しました。 そこにいても指導らしき指導が受けられない以上、母国で旧知の人々の助けを得ながら論文を書きあげて、中国に再び戻って来るというのが現実的な道筋であ…

続きを読む

④腐敗って具体的にどんなやつ?

中国に渡って5年以上が過ぎましたが、ふと考えてみると、駐在員以外で中国に長くいる人って例外なく、中国に来て比較的短期間で、拠点を変えています。 1年間の語学留学や4年間の学部留学レベルでも、学校を変える人は珍しくないし、転職エージェントなどで仕事を得て来た人も、最初の勤務地はすぐに辞める人が非常に多いです。 日本で聞いていた話と現実がそれだけ違うということです。 だから、中国で一通り過…

続きを読む

③中国と日本の「調整」は何が違うの

私は中国をテーマにした英語ニュースを時々翻訳していますが、編集者さんから「この数字、ほんとですか?」と聞かれることがあります。 政府や自治体、企業の投資予算です。日本の国家予算数年分みたいな額が、色んなものにがんがんつぎ込まれます。米国のベンチャーの資金調達も、私は「この数字、ほんとですか」と思うわけですが、中国ニュースには「〇〇産業に〇〇市が30兆円投資」とか「入力ミス?」と思うような数字が…

続きを読む