㉑中学受験という名の迷宮

 息子が中学受験をしてみて、この層にも①ハナッから公立中への進学を考えていない親、②行きがかり上受験をさせている親の2通りあることが分かった。  ①の中心層は、自分自身が私立育ちの人だったり、具体的に憧れの学校(中学に限らず大学も含めて)がある人。②はというと、子供の校区に不安がある人、子供が思いがけず成績がいい人、そして子供がどこかから影響を受けて受験と言いだした人々である。  という…

続きを読む

⑳福岡教育大付属福岡中入試の記録

 23日は福岡教育大学附属中の入試だった。  私が子供の頃は、中学受験と言えば附属か西南か筑女がメーンストリームだったので、非常に身近なのだが、今はそうでもないようで入試情報が少ない。検索してもなかなか見つからないので、記録しておきます。  受験校をできるだけ減らしたかった私は、検定料5000円にひかれ(私立はだいたい2万円)、ここに申し込んで1校と計算することにした。  入試が近づい…

続きを読む

⑳中学受験とかけて跳び箱と解く その心は

 私立中入試の難問について。  私は学生時代、1年生冬から卒業まで塾講師のバイトをやった。受験指導まであったからか、同じ学年のバイト仲間は東大2~3人、一橋2人、早稲田1~2人(私を除く)、慶応1人だった(数字の変動は途中の入れ替わりのため)。バイト先のルールで、私たちは学生であることを隠し、中学受験や高校受験、たまには大学受験の子供たちに勉強を教えた。  当時の生徒や保護者には言えた話では…

続きを読む