ふるいにかけられたときに

 8月26日は1か月半までに実施された「日本語教育能力試験」の合格発表でした。 日本語能力を図る試験としては、これが世界のスタンダードで、一番難しいのが1級、易しいのが5級です。日系企業に就職を希望する場合、エンジニアなど技術職あるいはデータ入力などルーチン化された事務職なら2級でも大丈夫ですが、幅広い業務を担当したいなら1級がないと門前払いです。  難易度を無理やり英検に例えてみると 日本語…

続きを読む

爆買いを中国側からみれば(下)

 最後に。私は2010年から中国にいます。1年に3カ月くらいは日本ですが。5年間で中国人が買う日本製品も、所得が増えたことと情報が入りやすくなったことで多様化しました。面白いのは、日本での売れ筋が彼らがほしいものと必ずしも一致しているわけではなく、かつ、彼らがほしいものには傾向、トレンドが存在するという点です。  春、夏に15個単位で頼まれるのは日焼け止め。こんなやつです。  日本製…

続きを読む

爆買いを中国側から見れば(中)

 自分が仕入れた、あるいは仕入れ可能な商品をSNSで投稿して身近な人に販売する、という代理購入(代購)ビジネスは、日本人からは考えられないかもしれませんが、これが中国でうまくいく大きな理由は、 多くの人が「店舗で売られているより、知り合いから買う方が信用できる」と考えているからです。  数日前、日本企業に就職した中国人の教え子を囲んで、私の知人数人で食事をしました。  就職には私もかか…

続きを読む