晩婚は切ない

写真整理をしていたら、10年前、息子の保育園時代のアルバムが出てきたので、夫に見せた。が、夫が目を留めたのは、息子でなくその傍に立っていた私。 彼は写真の中の私をじっと見つめ、ぽつんと言った。 「さなぢ、きれいだったんだね……」 翌朝、コーヒーを飲んでいる私に夫が言う。 「さなぢ、無印で服買ってあげようか」 「? 何で?」 「もうここは日本だから、そろそろユニクロは卒業してほしい…

続きを読む

中国企業の女性マネジャーの前職が、福岡の銀行員だった話

先日、とある中国の巨大メーカーの記事を書いたのだが、前後してこの会社の日本法人のマネージャーからコンタクトがあり、挨拶することができた。 自分と同世代の、その女性マネージャーは、「中国企業は、いろんなバイアスがかかった記事を書かれがちなんだけど、中立かつ多角的に書いてくれて嬉しかった」と言ってくれ、そして「小学生の子供が熱出してるんだけど、週末からドイツ出張が入っているから……」と話した。 …

続きを読む

目じりの小じわ、売ります。

ふと気づけば、周囲の友達は、何らかの社会活動に取り組んでいる。それに比べ、私の生活の彩のなさ……かと言え、準備運動もせずにいきなり勉強会や交流会に出ると大けがしそうだな、とうじうじしていた3月下旬、ポストに「肌モニター募集」のチラシが入っていた。 発売前の化粧品の安全性や有効性のモニター。 家から2駅 謝礼あり 朝活は無理でもモニターくらいならできそうなので登録したら、先日、「小…

続きを読む